Looking for:

Parallels desktop 14 vs bootcamp 自由.【Mac】BootCampとParallels Desktopの比較と選び方

Click here to Download

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラネクシーは9月7日、「Parallels Desktop 7 for Mac」の取り扱いを発表、同日よりダウンロード販売を開始した。筆者は7月末に新型Mac miniを購入し、Windows 7を仮想マシンで動かすために同バージョン6を購入したばかりだったが、面白そうだったので早速アップグレード。実際にその環境で原稿を書きながらの使用レポートをお届けする。.

アップグレード自体は非常に簡単で、ラネクシーのサイトからオンライン購入 お試し版もある 、ダウンロードしたイメージでインストールを開始、アクティベーションした後、古いバージョン 今回のケースだと6 が見つかった場合、削除するか残すかを聞かれる。今回は削除を選び、そのまま続行した。. リブートは必要なく、あっと言う間にインストールは完了。Boot Campドライブをそのまま使った仮想マシン中のParallels Toolsを最新版と入れ替え、毎日仕事で使っている環境が無事起動する。半日程度テストしたが、取り立てて不都合などは見つからず、通常通り運用できた。毎日使っているだけに、多少不安だったものの取り越し苦労だったようだ。. この時、操作スタイルを「Macライク」か「PCライク」かの選択ができる。後者はウィンドウ表示や全画面表示の中でWindowsが動く仮想マシン、前者は「Coherenceモード」と呼ばれ、Mac OS Xのデスクトップ上にWindowsアプリケーションがそのままシームレスに表示されるモード。加えて、Mac OS XのデスクトップとWindowsのデスクトップ、写真や音楽などのファイル共有することも可能だ。.

標準構成では1CPU、2GBメモリ、64GBの仮想ディスクの設定になっているが、「構成のカスタマイズ」で、自由に変更もできる。今回はテスト的に動かすだけなので仮想ディスクは半分の32GB、実用的な速度を知りたいのでCPUは2つへ変更 後からでも変更可能 した。実際の使用感などは後述する新機能やベンチマークテストをご覧頂きたいがかなり快適に作動している。. Appを起動すると認識したParallels Desktopのマシン名が左に、仮想マシンなどのリストが右に表示、タップすると、リモート接続し、iPad iPhone 上に画面が表示される。またリストからも分かるように、仮想マシンだけでなく、メイン環境のLionまでも操作可能となる。有料とは言え、なかなか便利な機能なので、iOS機にインストールしておいて損は無いだろう。. 話は前後するが、以前ご紹介した「Parallels Desktop 6」の「Build 」でも一応Lionには対応していたが、問題無く動くレベルであり、Lionの新機能などには未対応のままだった。.

まずCoherenceモードは、ご覧のようにWindowsアプリケーションがシームレスにMac Читать полностью Xのデスクトップに表示されるモードだ。この時、デスクトップ共有をONにすると、WindowsのデスクトップとMac OS Xのデスクトップ、そして写真や音楽などのフォルダまでも共有できる。Windows Media Playerに表示しているライブラリはMac OS X側のiTunesライブラリだ。. 対してWindowモードは、昔からある仮想マシンと同じ見せ方でWindow内でOSが作動する parallels desktop 14 vs bootcamp 自由 。Windowの右上にLionの新機能であるフルスクリーンへの切り替えアイコンがあるのがわかる。. 一方、Mission Controlは6でも一見動いているように見えたが、バーチャルスクリーンを切り替えたり、Windowの置き場所によってはうまく動かないことが多かった。しかし7では完全対応となり、安心して操作することができる。LaunchpadにWindowsアプリケーションが並ぶのもなかなか面白い。いずれにしてもCoherenceモードにおけるWindowsアプリケーションとMacアプリケーションの混在がより一層進んだ形だ。.

気になるパフォーマンスの変化は、バージョン6と7のWindowsエクスペリエンス インデックスとCrystalMarkの結果を比較してしてみた。ただし6はメモリ3GB、7はメモリ2GBとなっている。CPUに関しては2つと同じだ。どちらもカッコ内が6の値となる。. また6はBoot Campした物理的なHDDをそのまま使用、7は仮想ディスクを使用しているので、ここだけは比較対象とはならないものの、遅い内蔵HDDと比べて仮想ディスクの方が桁違いに速い結果になっている。実際Windows 7の起動もスプラッシュスクリーンが表示されてから10秒程度しかかからない。.

Windowsエクスペリエンス インデックスは、総合5. CrystalMarkは、ALU 、FPU 、MEM 、HDD 、GDI 、D2D 、OGL 。ほぼ7の方がスコアが高く、こちらの方が実際の感触に合っている。またどちらにも言えることだが、グラフィックスに関してはあまり向上は見られなかった。GDIが若干早くなっているので、7の方が全体的に少しキレがいいかな……程度だ。. インストール自体は非常に簡単で、先の「仮想マシンを新規に作るウィザード」で「復元パーティションを使用してOS X Lionのインストール」を選択、仮想ディスクの容量などを設定した後、自動的にネットワーク経由で必要なコンポーネントをダウンロード、終了後、インストーラが動き出し、ユーザー登録などのいつもの画面となる。この時、外部ドライブへインストールする時とは違いUSBメモリへ起動用イメージをインストールする必要は無い。ダウンロードするのに1時間ほどかかった以外は、サクッと進んだ。.

また2台目の仮想Lionマシンを作る時は、既にモジュールがローカルにあるのでダウンロードは行なわず、即インストーラが動き出す。いずれにしてもWindows 7の仮想マシンを作るよりメディアが無い分簡単で、初心者でも大丈夫だろう。. 少し試した範囲での不都合は、Flash Playerの「ハードウェアアクセラレーションの有効化」のチェックを外さないと再生画面がブラックアウトしてしまうこと。結果、ソフトウェアのみでの再生となり、HD p の再生が微妙になる。ただ動画を見るだけなら、メインの環境を使えば済む話なので、特にデメリットにはならないと思われる。それ以外は本当に仮想マシンで動いているの?

Xbench 1. Apple「Thunderbolt Display」. と思うほどスムーズに操作できる環境だ。  Xbench 1. メディアからWindows 7をインストール. Windows 7をインストール中. 完全に自動でParallels ToolsをインストールしWindows 7が起動. Parallels Mobileの起動画面. Windows 7の仮想マシン. Mission Control対応. Windowsエクスペリエンス インデックスは総合5. CrystalMarkはALU 、FPU 、MEM 、HDD 、GDI 、D2D 、OGL もう1つの売り、Lionから仮想マシン上でLionを起動。Flash Player以外 本文参照 、試した範囲では普通に使うことができる. Mac miniの実環境. Floating Point Basic. Floating Point Library. Quartz Graphics Test.

OpenGL Graphics Test. User Interface Test. Write [K blocks]. Read [K blocks].

 
 

 

【西川和久の不定期コラム】Lionの新機能に対応した「Parallels Desktop 7」 – PC Watch

 
Quartz Graphics Test. Win8にスタートメニュー!Mac用仮想ソフト「Parallels Desktop 9」はゲストOS改善機能付き. Xbench 1. 編集者: Chloe Turner 最終更新:September 16, テクニカルライティングの専門家。Mac用のレビューからハウツーまで、さまざまなタイプの記事を作成します。. 標準アプリ以外として、まず「Microsoft Office」では「Word」を試用してみたが、概ね正常に動作しているようだ。画像や表が含まれるドキュメントでも破綻はない。ただし、以降のアプリも含めて長時間利用したわけではない。筆者や編集部が動作を保証するものではない点には注意してほしい。. IT環境には、インフラストラクチャとエコシステムの安全に保守可能な部分が必要です。 監視されていないスタンドアロンのWindowsのコピーをグリッドに統合すると、セキュリティと管理性が複雑になります。 MacにWindowsをインストールするためのBootCampのアシスタントツールは、このトリックを実行するのに便利ですが、ハードウェアのセットアップが密集している場合、大変な仕事になります。. なお、「Parallels Desktop

 
 

Parallels desktop 14 vs bootcamp 自由.ParallelsとBoot campはどっちがオススメ?〜両方使って感じたこと〜

 
 
8/25/ · BootCampと違って「仮想デスクトップ」上でWIndowsを実行させるParallelsは MacとWindows間のデータのやり取りをスムーズに行うことができる 点がメリットと言え 第 1 步:在 Parallels Desktop 中创建基于 Boot Camp 的虚拟机。 如果您已在 Parallels Desktop 中使用 Boot Camp,则可跳过此步骤。 如果尚未使用,请启动 Parallels Desktop 并 10/28/ · 而在測試結果中,Parallels Desktop 的分數表現只略輸其他兩個原生平台,相比 Bootcamp 甚至 macOS 原生的差異並不明顯。 我也更以跨平台跑分軟體 GeekBench 做